せどり商品の仕入れ方

せどりで仕入れる商品ですが、昔であればインターネットが登場する前ですと中古の商品を古本市場やbookoffなどで仕入れ、他の店舗に持ち込むことで利益を得ていました。インターネットが登場してからはは古本市場やbookoffなどで商品を仕入れインターネットの通販サイトやメルカリみたいに不用品を販売できるサイトでせどりで得た商品を販売しています。では現在ではどのように仕入れをしているかというと、現在は主にインターネットが普及していますのでネットで商品を仕入れネットで販売するという方式です。これには理由がありまして、bookoffや古本市場などもインターネットで商品を販売するお店と提携しているため、中古価格をネット市場でかなり調べてから値段を決め販売しています。ですから、せどりで商品を仕入れる際、bookoffや古本市場などの店頭で商品を仕入れるのとネットで商品を仕入れるのとでは差がなくなってしまっているので他に安い値段で仕入れる場所を探すため、インターネットの通販サイトなどを検索して一番安い値段で売っている所から商品を購入してネット上で販売するというわけです。ただ、現状から見て分かると思いますが、皆さん、自分がネット上で販売している商品の値段を調べてから販売しているため、現在では安く購入して高く売るということは難しくなってきているのが現状です。そうした中で安い値段で仕入れる方法としては個人で経営している中古店から商品を仕入れるという方法がありますがこちらも難点としては、個人のお店も商品の価格を調べて売っているお店もある上、個人のお店そのものが少なくなっているため結局は大型店舗で商品を仕入れるしかないというのが現状です。せどりの基本は安く仕入れて高く売るですが、その安く仕入れた商品が高く売れるかどうかも分からないのがせどりです。単純に利益を狙うのであれば需要のある商品をマーケティングなどをして探し出して販売すれば利益は出ますが大きく利益を得るためには流行を調べ上げ、流行に乗った商品を販売することで利益を上げるしか方法がありません。利益が出るかどうかについても未知数であるため、初心者の方は最初は地道に売れそうな商品をピックアップして販売するほうが堅実に利益を出すことができます。最初から高額で売れる商品を転売しようとすると価格が下がってしまった場合、購入した商品の額よりも下回る金額で商品を転売しないといけないこともあるため高額商品を狙うのはやめておいたほうが無難になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です